2022/2/19(土)2021年度小学校英語教育学会東北ブロックセミナー

パフォーマンス評価と授業作り

新学習指導要領の学力観のもと,「指導と評価の一体化」を目指した実践が蓄積されてきている。小学校教科化から2年が経とうとしている今,発信能力「話すこと[やり取り・発表]」をどう評価し,効果的な授業作りにつなげていくかを捉え直す機会とする。評価の5W1H(who, what, when, where, why, how)を視点とし,課題を抽出し解決の方策を追究する。

日時2022年02月19日(土) 13時00分~16時00分
主催小学校英語教育学会(JES)
後援青森県教育委員会
秋田県教育委員会
岩手県教育委員会
山形県教育委員会
宮城県教育委員会
福島県教育委員会
会場Zoomオンラインセミナー
対象会員、英語教育に携わる方
参加費無料
資料代無料
参加受付方法ポスターのQRコードからお申し込み願います。
または、以下のグーグルフォームから申し込み願います。
https://forms.gle/ZSqG9RCeYvv5MEpR9
連絡先代表者氏名佐々木雅子(秋田大学)
連絡先代表者メールアドレスshimazak@ed.akita-u.ac.jp
プログラム

総合司会:髙木 修一

12:30~受付
13:00~13:10開会
挨拶 佐々木 雅子
13:10~14:10講演
演題「受容技能から発信技能へとつなげる学びを志向したパフォーマンス評価―5領域と3観点の評価をいかに指導に組み込むか」
講師 長沼 君主 氏 (東海大学教授)
司会 川井 一枝
14:10~14:20休憩
14:20~15:50パネルディスカッション「パフォーマンス評価と授業作り」
パネリスト
栄利 滋人 氏 (仙台市立国見小学校教諭)
ショーン・コリガン 氏(北秋田市教育委員会ALTコーディネーター)
佐藤 剛 氏  (弘前大学准教授)
青山 智恵 氏    (ケンブリッジ大学英語検定機構 試験開発部門 日本統括)
コーディネーター 丹藤永也
15:50~16:00閉会
挨拶 佐藤 博晴

実行委員会委員:丹藤永也 佐藤博晴 川井一枝 荒井智 髙木修一 佐々木雅子