徳島・高知・愛媛・香川 合同セミナーのご案内

「小学校英語教育ー過去,現在,そして未来を語りましょう」

 平成32年度,中学年から「外国語活動」が実施されることになり,高学年では教科として「外国語」が開始されることになりました。来年度からの移行措置期間に先行実施することも求められ,小学校の教育現場では待ったなしの状況となっております。しかし,このような時期だからこそ,今までの日本の小学校英語を振り返り,これから進むべき方向性を確認し,今後に生かせる実践的な研究報告を皆様と共有いたしたいと思います。
 小学校英語教育学会(JES)では,下記の要領で,徳島,高知,愛媛,香川合同セミナーを開催することにいたしました。学年末を控え,学校行事等でご多忙な日々を送られているとは思いますが,お誘い合わせの上,奮ってご参加くださいますよう,ご案内申しあげます。

 

小学校英語教育学会(JES) 四国ブロック代表

鳴門教育大学大学院学校教育研究科   畑江 美佳

 

主催 小学校英語教育学会 徳島・高知・愛媛・香川支部
日時 平成30年2月24日(土) 13:30~16:40
会場 香川県高松市 サンポートホール高松 54会議室
JR高松駅から徒歩3分 http://www.sunport-hall.jp/access/
対象 小学校教員,小学校英語に関心を持たれている先生方,一般の方々,学生等
参加費 JES学会員無料(当日入会者も含む),非学会員 500円
問合先 畑江 美佳 (鳴門教育大学) E-mail: mhatae@naruto-u.ac.jp  TEL:088-687-6637(研究室)

プログラム

(発表者敬称略)

13:30~13:40  開会式
13:40~14:20 基調講演 中住幸治 (香川大学)
タイトル:「小学校英語の過去~現在,そして未来」
内容:小学校英語(外国語活動)・海外での英語教育に関する自らの経験・観察や日本の小学校英語教育の歴史などから、今後の小学校英語教育について論じる。
14:30~15:00 報告①
「児童の自己肯定感を育むプロジェクト型外国語活動の有効性について」
中村季世(高知大学学生),今井典子(高知大学人文社会学部),多良静也(高知大学教育学部)
15:00~15:30 報告②
「小学校外国語教育における「読むこと」への挑戦―マザーグースを活用して―」
池尻早紀(鳴門教育大学大学院院生)
15:30~16:00 「小学校英語教科化に向けた「チーム学校」としての取組」
髙松憲子(髙松市立川添小学校 校長)
16:00~16:40 フロアとのディスカッション
20180224 (JES)四国合同セミナーのご案内.pdf
PDFファイル 170.0 KB