外国語活動研究会2016-6 in Mie

「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画スケジュール」(文部科学省 H27-12)をもとに、様々な取り組みが進んでいます。中学年から開始する外国語活動や高学年での教科化は、教育現場でも視野に入った感があります。先を見据えることと共に大事なことは、目の前の子ども達との授業であり、コミュニケーション能力育成という「生きる力」を支える学びの保障です。
 今回はお隣の愛知県から講師をお招きして、一学期に聞いておきたいお話をうかがいます。文部科学省の直山木綿子先生には、高学年の英語科誕生への経過や、校内研修で活用するための資料(DVD)配布計画や中学年の外国語活動の新しい補助教材(絵本・デジタル教材)の構想についてお話をしていただきます。

日時 2016年6月4日(土) 9:30~15:30(受付9:10~)
場所 ジェフリーすずか(鈴鹿市男女参画センター)
鈴鹿市神戸二丁目15番18号(かんべ再開発ビル3F)  TEL 059-381-3113
参加費 (資料代として)  JES会員:500円 一般:1,000円
対象者 小・中学校、及び、高校・大学、その他の教育機関に勤務する方
児童・生徒のための国際理解・英語教育に興味・関心のある方
 主催 小学校英語教育学会(JES)三重支部 
三重県小学校英語活動研究会(三小英研)
 後援  小学校英語教育学会(JES)
申込方法 氏名・所属・連絡先(TEL/mail)をご記入の上、メールにて。
*当日参加受け付けます。
申込先 takasu@pg7.so‐net.ne.jp 090-4862-5092(鷹巣)

プログラム

9:30~ 9:50 開会
9:50~10:40 提案: 川村一代(皇學館大学准教授)+チーム三重
「オリンピックや伊勢志摩サミットを学びの機会にー「おもてなしEnglish」短時間学習教材開発ー」
10:45~11:20 提案:久保田香直(安城市立安城西中学校教諭・第1回小学校英語教育推進リーダー研修受講者)
「ひと手間かけると授業が変わる!ー外国語活動の小ネタ紹介ー」
11:25~12:00 提案: 鈴木由季子(愛知県尾張旭市立本地原小学校教諭)
「ALTやAETと楽しく授業をしよう!ーTeam Teachingを生かした指導の工夫ー」
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 提案: 池田 周(愛知県立大学准教授)
「英語の音と文字の関係を知ろう - 英語の音遊びから補助教材 Hi, friends! Plus の活用につなげるために-」 
14:05~15:15 講演: 直山木綿子 (文部科学省 教科調査官)
「小学校外国語教育における指導力向上のための研修と中学年のための新たな補助教材のポイント」
15:15~15:30 質疑 及び 意見・情報交換会 閉会
三重外活研2016-6.pdf
PDFファイル 205.1 KB