小学校英語教育学会(JES)京都支部(KEET)第21回研究会

「新学習指導要領への移行期の小学校英語指導」

移行期が始まり,Let's Try! We Can! を用いてどのように授業を行えばよいのか,small talk や小中連携はどうすればよいのかなど,様々な疑問や課題もおありかと存じます。

そこで今回は先行実施をされておられる小学校の実践事例もお聞きしながら皆様と共に移行期の指導について考えることができればと思います。

どうぞお気軽にお誘いあわせの上,お越しください。

 

日時 平成30(2018)年10月14日 日曜日 13:00~16:50
主催 小学校英語教育学会(JES)京都支部(KEET)
会場 京都教育大学 藤森キャンパス 共通講義棟(F棟)F16講義室
対象 小・中・高・大の教員,教育委員会指導主事,学生,院生,小学校英語関
係者他
資料代 会員 1000円,非会員1300円,大学生・大学院生500円
参加受付方法 メール:keetkyoto@gmail.com、当日参加可
連絡先
(連絡先代表者氏名含む)
泉 惠美子(京都教育大学)
Phone/Fax: 075-644-8244(研究室直通)
E-mail: emiko@kyokyo-u.ac.jp
HP: www.jeskeet.wordpress.com

プログラム

受付開始 12:30
開会 13:00
講義・演習 13:10~14:00
「英語でのやりとりの意義と進め方:コミュニケーション・ストラテジーにも着目して」
泉 惠美子 氏(京都教育大学)
講演 14:10~15:00
「小中をつないで生かす英語教育:共通点、相違点、それぞれの役割」
湯川 笑子 氏(立命館大学)
実践研究報告 15:10~16:40
「小規模校での実践」
桑形 陽介 教諭(宮津市栗田小学校)

「新教材 We can! 2 の実践を通して」
石上 達矢 教諭(高槻市立大冠小学校)

「移行期間の試行1年目の取り組み」
青木 恵里子 教諭・山野 洋平 教諭(交野市立妙見坂小学校)
本日のまとめと振り返り 16:40~16:50
KEET21_04s.pdf
PDFファイル 1.2 MB