小学校英語教育学会山梨支部・静岡支部合同セミナー

平成29~30年度にかけて,小学校,中学校,高等学校における新しい学習指導要領が告示されました。小学校における英語教育はどのように進めていくことが必要なのでしょうか。このことを考える時,忘れてはならないのが,小学校,中学校,高等学校における英語教育の連携の在り方です。特に高等学校卒業時に求められる英語力を達成するためには,中学校でどのような英語力が求められるのか,そして,小学校ではどのような英語力が求められるのか。高等学校の英語教育からバックワードに見つめ直し,中学校の英語教育のあるべき姿,そして,小学校における外国語,外国語活動のあるべき姿を考えてみませんか。今回のセミナーでは,高等学校,中学校,小学校の先生方に御発表をいただき,小中高の先生方がともに語り合える場をもちたいと考えます。小学校における外国語,外国語活動の在り方について,さまざまな校種の方々と共に話しあってみませんか。みなさま,どうぞ御参加ください。

 

日時 平成31年3月9日(土) 午後1:00~午後4:30
主催 小学校英語教育学会 山梨支部・静岡支部
会場 山梨大学甲府西キャンパスN号館N-22教室
(甲府市武田4-4-37)
対象 小学校英語教育に興味・関心のある方
会費 参加者無料
資料代 無料
参加受付方法 事前の申込は必要ありません。当日,直接,会場にお越しください。
問いあわせ先 山梨大学 古家 貴雄
e-mail:tfuruya@yamanashi.ac.jp

プログラム

午後1時00分~1時05分 開会の辞
午後1時05分~2時35分 小中高の連携という視点からバックワードで考える小学校外国語,外国語活動
―言語活動を取り入れた授業づくりや語彙指導について―(講演)
堀田誠(北海道教育大学)
午後2時35分~2時45分 休憩
午後2時45分~3時15分 小学校英語教育における「書くこと」の指導の工夫(発表)
藤城 妙子(都留興譲館高校)
(発表25分 質疑5分)
午後3時20分~3時50分 外国語教育における小中連携のあり方
―カリキュラム連携の視点で生徒の自己表現力を高めるための工夫―(発表)
清水貴美子(増穂中学校)
(発表25分 質疑5分)
午後3時55分~4時25分 初等英語教育における部分的 CLIL を用いた授業実践
―家庭科・社会科,2つの統合実践の分析―(発表)
太田 圭(田富小学校)
(発表25分 質疑5分)
午後4時25分~4時30分 閉会の辞(アナウンスも含む)
20190309 JES山梨静岡支部セミナー(申請)Revised.pdf
PDFファイル 133.2 KB