小学校英語教育会(JES)近畿ブロックStep-up セミナー

Students First!-小学校英語教育改革目前、ブレない指導力を-

次期指導要領の2020年からの完全実施、2018年度からは移行期開始、2017年度には一部の地域で小学校英語教育の早期化・教科化に向けた段階的先行実施が開始します。変革の時期が近づいていますが、先を見据えることと共に大事なことは、目の前の子ども達との授業であり、コミュニケーション能力育成という「生きる力」を支える学びの保障です。

 

本セミナーでは、「もっとよい授業をしたい!」と願う指導者の心に火をつける提案ができればと願っています。 2017年7月29日、30日開催のJES兵庫大会(全国大会)と同じ会場で、皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2017年2月11日(土)12:45~16:30
主催 小学校英語教育学会(JES)
共催 神戸市外国語大学
後援 神戸市教育委員会(申請中)
参加費
(資料代として)
JES会員 無料 一般参加 500円 学生 300円
会場 神戸市外国語大学 大ホール
アクセス http://www.kobe-cufs.ac.jp/access.html

スケジュール【敬称略】

12:45~13:05 開会、JES活動紹介、兵庫大会(全国大会)のお知らせ
13:05~13:45 提案① 発表者:小橋幸代(神戸市立井吹東小学校校長) 中根一弥(教諭)
神戸市井吹台地区1中3小における英語教育の推進について
―文科省教育課程特例校としての成果と課題―
13:55~15:00 ※ 分科会・ワークショップ(3会場に分かれます)
分科会1 提案②発表者:河合摩香 (奈良市立佐保小学校教諭)
「子どものアイデアを生かした外国語活動」

提案③発表者:茶木淳子(滋賀県甲賀市立伴谷東小学校教諭)
「Hi, Friends! 1 初めてのアルファベット」
分科会2 提案④発表者:西山節子(三重県名張市つつじヶ丘小学校教諭)
「子どもが生き生きと繋がるコミュニケーション能力の育成-小中一貫英語教育カリキュラムの実践を通して-」

提案⑤発表者:山川拓(京都教育大学附属桃山小学校教諭)
「ICT機器を活用した『表現活動』-海外の小学生に学校を紹介する―」
分科会3 提案⑥発表者:ディビット・ヒルストン(和歌山市教育委員会教育課)
「小学校外国語活動におけるチームティーチングのための提案」

提案⑦発表者:諸木宏子(西大和学園・非常勤講師)
「 Water を取り上げたテーマ学習の進め方」
15:10~16:10 講演・ワークショップ
講師: 加藤 拓由【かとうひろゆき】 (愛知県春日井市立鷹来小学校教諭)
「小学校英語教育におけるアクティブ・ラーニングとは?」
16:10~16:25 グループトーク&シェアリング
16:30 閉会
2016 第5回近畿セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 268.1 KB