小学校外国語教育研究会 2020-5 in Mie

延期となりました。

延期の続報に関しましては、ウェブサイトでお知らせしてまいります。

 

2020年春、移行期間2年を経て新小学校学習指導要領が全面実施されます。いよいよ小学校英語教育では高学年に「外国語科」中学年に「外国語活動」が誕生します。今回は「教科化と評価」をテーマに、新学習指導要領に沿った授業づくりと指導方法を提案します。 
午前の部では、バックワード・デザインによる授業実践を通して、指導と評価の一体化、目標と評価基準を単元の導入時に提示することを試みている三重県の指導法を提案したいと思います。午後は、検定教科書を活用した指導事例をワークショップでご提案いただきます。最後に、文部科学省の直山木綿子先生に外国語科の評価についてご講義いただきます。

 

日時 令和2年5月10日日曜日 10時00分~16時00分(受付9:30~)
主催 小学校英語教育学会(JES)三重支部
共催 三重県小学校英語教育研究会
後援 三重県教育委員会、伊勢市教育委員会
会場 皇學館大学6号館621教室(三重県伊勢市神田久志本町1704)
対象 小学校教員・小学校英語教育に関心のある方
資料代 会員500円、非会員1000円、学生500円
参加受付方法 e-mail(kk2016mie@gmail.com)
連絡先
(連絡先代表者氏名含む)
川村一代(代表)kk2016mie@gmail.com(連絡先)

プログラム

10:00~10:10 開会
10:10~10:40 ウオーミングアップ by 三重スタッフ
「中学年外国語活動における効果的なアクティビティ活用例の紹介」
10:40~12:00 実践報告:「バックワード・デザインによる授業実践と評価」
発表者: 福森諒(三重県津市立南立誠小学校教諭)
Matthew Hegstrom(三重県津市教育委員会ALT)
川村一代(皇學館大学准教授)
13:00~14:00 ワークショップ:「検定教科書を活用した指導」
講師: 鈴木由季子(愛知県尾張旭市東栄小学校教諭)
加藤拓由(岐阜聖徳学園大学准教授)
14:00~15:30 講演:「『参考資料』をもとにした学習評価の在り方」
講師: 直山木綿子 (文部科学省 初等中等教育局 視学官)
15:30~15:55 質疑応答・意見交換会
15:55~16:00 閉会
小学校外国語教育研究会 2020-5 in Mie.pdf
PDFファイル 346.5 KB