小学校外国語教育研究会 2019-5 in Mie

 新学習指導要領全面実施まで一年を切りました。今回は「新学習指導要領全面実施へのスムーズな移行」をテーマに移行期2年目の指導の在り方を探ります。午前は「授業づくり」、午後は「評価」に焦点を当てたいと思います。
 午前のワークショップは、教科としての英語をご指導されてこられた武部八重子先生にWe Can!を活用したご実践をお話しいただきます。午後の実践報告では、外国語科の評価の研究実践に取り組んでこられた山川拓先生をお招きします。最後に、文部科学省の直山木綿子先生に、外国語科の評価についての最新情報をご講義いただきます。是非、ご参加ください。

日時 令和元年5月26日日曜日 10時00分~16時00分
主催 小学校英語教育学会(JES)三重支部
共催 三重県小学校英語教育研究会
会場 皇學館大学6号館621教室(三重県伊勢市神田久志本町1704)
対象 小学校教員・小学校英語教育に関心のある方
資料代 会員500円、非会員1000円、学生500円
参加受付方法 e-mail(kk2016mie@gmail.com)
連絡先
(連絡先代表者氏名含む)
川村一代(代表)
k-kawamura@kogakkan-u.ac.jp(連絡先)

プログラム

10:00~10:10 開会
10:10~10:40 児童が意味を考えながら行うゲーム紹介 by 三重スタッフ
10:40~12:10 ワークショップ:
「自分の本当の気持ちを『考えながら話す』小学校英語授業~Small Talk 指導のコツ / We Can! の活用例~」
講師: 武部八重子先生(岐阜市立長良東小学校)
13:10~14:00 実践報告:
「小学校外国語科の評価への挑戦~パフォーマンス評価に焦点を当てて~」
講師: 山川拓先生(京都市立九条塔南小学校、前京都教育大学附属桃山小学校)
14:00~15:30 講演:
「指導と学習評価」
講師: 直山木綿子先生 (文部科学省 初等中等教育局 視学官)
15:30~15:55 質疑応答・意見交換会
15:55~16:00 閉会
小学校外国語教育研究会 2019-5 in Mie.pdf
PDFファイル 193.0 KB